FXで億り人!

たった10万円でFXの億り人を目指す、果てしなき旅(グレートジャーニー)。いちおくえん?ボコボコにしてやんよ

FXブログ

最初に開設したFX口座は、マネーパートナーズnanoだった

更新日:

FXをやるにはFX口座が必要である。ということで、兄にオススメの口座を訪ねてみた。

管理人
FX口座ってドコがええの?最初だから控えめにやろうと思ってるんだが
マネパで良いんじゃね?低ロットで滑べらないし

説明しよう!

マネパ・・・マネーパートナーズのことだ!
ロット・・・FXの取引単位のことだ!「枚」とも言う。日本国内だと通常、1ロット(枚)=1万通貨。ドルと取引する場合、1通貨は1ドルだ。
滑り・・・注文したレートと約定したレートの差のことだ!例えば、120.05円で注文したら、実際には120.10円で約定していた!って時にいう言葉。FX業者の取引方法や短時間に多くの注文が入ったりすると、滑ることがある。スリッページとも言う。
つまり、今回の兄の発言を訳すと、「マネーパートナーズで良いんじゃない?少額(0.01ロット=100通貨)から始められて、注文通りにちゃんと約定する業者だぜ?」ってことである!

聞いたその時は言っている意味はよくわからなかったけど、兄に言われるがままにマネーパートナーズを開設した。

ちなみに、マネーパートナーズのFX口座は2種類あり、少額(=100通貨)から始められる「nano」っていうのと、1万通貨から取引できる「スタンダード」っていうのがある。

開設してしまえば両方使えるので、特段言うことは無いが、カンタンに違いを買うと、取引できるロット数が違うってだけやね

だから、nanoで少しずつ練習して、コツが掴めてきて儲かってくるようであれば、枚数増やせるスタンダードでガンガン運用をしていけばおkって感じ。

僕みたいなトーシローはとりあえず、マネパのnanoでFXっちゅーもんを体験してみればいいと思う。今だと開設ボーナスで1000円くれるから、それ使って最低ロットでやれば、結構遊べる&学べるし。

もしこの段階でFXの怖さの片鱗を味わい、「あ、オレ適正ないわ・・・」って感じたら素直に引くのアリかもしれない。引くも勇気。

まぁこんなブログに来てしまった時点で、FXに興味津々=一攫千金!!!って発想の人がほとんどだと思うから、まぁ無理かもね・・・?

※FXに限らず、投資は元本割れすることもあるので自己責任でね♡

マネーパートナーズの管理画面をザッと紹介する

こんな感じ。

さっき書いた、ロット数で「スタンダード」と「nano」が振り分けられていて、それぞれのボタンを押すと取引画面(クイック発注ボード)が出てくる感じ。

ボクチンは右側のnanoでやってマス。

実際の取引画面がこんな感じ。買いたい時に買って、売りたい時に売る。それだけ!

詳細とか使い方ははまた別の機会にするな。

現状こんな感じで、ボーナスの1,000円のみで練習してマース(´・ω・`)

純資産が順調に減っているのはお察しくださいwww

では。

-FXブログ
-, ,

Copyright© FXで億り人! , 2020 AllRights Reserved.